5行で解説するサイト

ごぎょう

評判

【2021年版】二酸化炭素濃度計の売れ筋|おすすめ商品の評判を探る

更新日:

通販サイトの売れ筋ランキングに入っている「二酸化炭素濃度計」の評判を調べてみました。

最初に断っておきますが、これを書いているのは、二酸化炭素濃度計を買ったことがない人間です。
これから買う際のメモとして書いています。

楽天市場の売れ筋

楽天市場の売れ筋は、「楽天市場トップ」⇒「ランキングトップ」⇒「家電」⇒「季節・空調家電」⇒「その他季節・空調家電」と下っていけば見られます。
下るのが面倒な人は、下記リンク先をクリック。

⇒「楽天市場の売れ筋ランキング(二酸化炭素濃度計)

期間は、「リアルタイム」「デイリー」「週間」と絞れます。「月間」は選択不可でした。
以下の文章は、記事作成日である2021年4月の週間データを元に書いています。

記入の順番は、順位、商品名や型番、価格、販売ショップ名(ショップレビュー評価)です。
※ 商品レビューは件数が少ないので、ショップレビューにしています。

ある日のランキング

1位:東亜産業 CO2マネージャー TOA-CO2MG-001 4,980円 ヒットイレブン(4.48)
2位:東亜産業 CO2マネージャー TOA-CO2MG-001 4,970円 ノーティー(4.34)
3位:CO2濃度測定器 6,580円 nichi commerce(4.49)
4位:二酸化炭素濃度計 5,980円 baby屋(4.20)
5位:二酸化炭素モニター 12,800円 雑貨マニアmarz(4.36)
6位:東亜産業 CO2マネージャー TOA-COMG-001 7,980円 マツカメショッピング(4.53)
7位:二酸化炭素濃度計 6,800円 深センEX(4.28)
8位:二酸化炭素濃度計 5,980円 YTKC直営店(3.59)
9位:二酸化炭素濃度計 5,980円 RINWA(3.97)
10位:二酸化炭素濃度計 9,900円 ビッグパワー(4.57)

販売しているショップは違いますが、同じ商品が3度ランクイン。
それが「東亜産業 CO2マネージャー TOA-CO2MG-001」です。

株式会社東亜産業は、東京都千代田区にある1996年設立の会社。
商品名や画像にある「TOAMIT」は、東亜産業の直営オンラインショップ名で、楽天市場には「東亜産業MIT」という公式ショップもあります。
なのに、公式ではなく他ショップがランクインしているのは、公式よりも安いからでしょう。少なくとも、記事作成時点では2,000円ほど安かったです。

東亜産業は、他にサーモマネージャー、PCR検査 唾液採取用検査キット、首かけの空間除菌「ウイルスシャットアウト」を製造しています。

「首にかけるだけで空間のウイルスを除去」などと合理的な根拠のない表示をして空間除菌商品を販売したとして、消費者庁は28日、東亜産業(東京都千代田区)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出したと発表した。
引用元:首かけの空間除菌商品「裏付け無し」消費者庁が措置命令:朝日新聞デジタル

4位と9位は、同じ二酸化炭素濃度計。
どちらも紹介画像が同じで、画像内の日本語が変。

7位と8位は似ていますが、ボタンの有無に違いが見られます。
7位の型番は、写真ではC55とだけありますが、おそらくはZK101-C55。

8位は株式会社星輝産業の二酸化炭素濃度計で、型番はTOMO-1になります。
星輝産業は、非接触式電子温度計などを製造している会社です。

二酸化炭素の濃度について

厚生労働省によれば、二酸化炭素の濃度は1000ppmを上回れば換気が必要。
ただし、エアロゾルの発生が高まる場面(歌唱、大声、有酸素活動)においては、800ppm未満が基準。
そのうえで、顔を覆う措置、人数制限、時間制限が求められています。

5 感染症対策としての二酸化炭素濃度の基準及び測定に関する文献
(1) 人体から発生する二酸化炭素に基づき計算すると、室内の二酸化炭素濃度を1000ppm に維持することは、1人あたりの換気量として毎時約 30m3 を確保することに相当する(空気調和・衛生工学会(1972))。ビル管理法の空気環境基準においては、換気量ではなく、二酸化炭素の濃度を 1000ppm 以下とすることを規定し、二酸化炭素濃度を定期的に測定することを求めている。
(2) 欧州空調協会連合会 REHVA(2020b)は、窓開けによる換気を行っている学校の教室において、二酸化炭素モニターを設け、さらなる窓の開放の必要性を視覚化することを推奨している。基準値としては、800ppm でオレンジ、1000ppm で赤に光る視覚指示を推奨している。
引用元:冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気について|厚生労働省

上記の通り、視覚指示を推奨しているので、二酸化炭素濃度計の表示には色の変化があります。
とはいえ、色が変化しても気づかなければ終わりなので、個人的にはアラートが鳴るタイプのほうが親切な設計に思えます。
ランクインした商品で言うと、二酸化炭素モニターはアラートが鳴るタイプです。

Amazonの売れ筋

Amazonの売れ筋は、「Amazonトップ」⇒「ランキング」⇒「産業・研究開発用品」⇒「工業用計測器」⇒「温度計・湿度計」⇒「温湿度計」と下っていけば見られます。
下るのが面倒な人は、下記リンク先をクリック。

⇒「Amazonの売れ筋ランキング(二酸化炭素濃度計)

ランキングは、1時間ごとに更新されています。
以下の文章は、記事作成日である2021年4月のデータを元に書いています。

記入の順番は、順位、商品名、価格、販売ショップ名(所在地)です。
販売ショップが複数ある場合は、1番安いショップにしています。

ある日のランキング

1位:YourChecker 二酸化炭素濃度計 6,800円 Salaiku(河北省)
2位:日本製 二酸化炭素濃度計測器 4,900円 Salaiku(河北省)
3位:日本製 二酸化炭素濃度計測器 5,200円 Salaiku(河北省)
4位:Bemixc 二酸化炭素濃度計 7,800円 Bemixc - JP(上海)
6位:空気汚染測定器 5,880円 BreeRainz(広東省)
7位:KKmoon 二酸化炭素濃度計 7,399円 WSS-store(広東省)
9位:二酸化炭素濃度計 6,899円 ningxiangshipenglumenchuangdian(湖南省)

5位、8位、10位は、湿度計など微妙に違う商品なので省略。

2位、3位、9位は、楽天市場でランクインしていたのと同じ商品。
4位と7位は、「Gas Detector(ガス検知器)」と書かれている同系種。メーカー名は違いますが、中国で製造している商品には、よくあること。
メーカー名を変え、デザインなどを少し変更し、似たようなのを複数展開しているので、目につきやすいです。

1位は、ユアーショップという日本メーカーの販売品ですが、製造は中国。
商品名に「中国から配送を行う偽物にご注意ください」とありますが、もしかしたら現地の製造メーカーが、日本メーカーを通さずに売っているのかも。

まとめ

厚生労働省が二酸化炭素の濃度に関する発表をしても、着手する日本企業が少ない。
あるいは、目立っていないことに、動きの遅さを感じてしまいます。

売れそうなときは、ガンガン投資して、稼ごうとしないと……。
慎重に検討しているうちに、需要が激減したら意味がないので。

日本企業の中には、中国で製造しているところもありましたが、それによって向こうのショップで埋め尽くされる要因になっている気も……。

余談ですが、二酸化炭素ではなく、一酸化炭素チェッカーだと格段に安くなります。
一酸化炭素は少量でも危ないので、比較しづらいですが……。

-評判

Copyright© ごぎょう , 2021 All Rights Reserved.