5行で解説するサイト

ごぎょう

評判

【2021年版】売れ筋パルスオキシメーターの口コミ|おすすめを探る

更新日:

通販サイトの売れ筋ランキングに入っている「パルスオキシメーター」の口コミを調べてみました。

最初に断っておきますが、これを書いているのは、パルスオキシメーターを買ったことがない人間です。
これから買う際のメモとして書いています。

楽天市場の売れ筋

楽天市場の売れ筋は、「楽天市場トップ」⇒「ランキングトップ」⇒「医薬品・コンタクト・介護」⇒「身体測定器・医療計測器」と下っていけば見られます。
下るのが面倒な人は、下記リンク先をクリック。

⇒「楽天市場の売れ筋ランキング(パルスオキシメーター)

期間は、「リアルタイム」「デイリー」「週間」と絞れます。「月間」は選択不可でした。
以下の文章は、記事作成日である2021年2月の週間データを元に書いています。

記入の順番は、順位、商品名や型番、価格、販売ショップ名(ショップレビュー評価)です。

ある日のランキング

1位:FC-P01 7,480円 富士コンテック(4.69)

2位:MD300CN350 9,350円 RIORES(4.63)

3位:ダイキン ライトテックDP1 7,980円 Shop de clinic(4.75)

4位:メディパルエース 8,970円 メーカーのパルスオキシメーター店(4.56)

6位:パルキシープラスEC100D 25,740円 メーカーのパルスオキシメーター店

7位:パルキシープラスEC100D 25,740円 メーカーのパルスオキシメーター店

8位:dretec OX-200 6,980円 dish(4.61)

10位:オキシヘルパー 3,380円 オリエンタルショップ(4.27)

身体測定器・医療計測器ジャンルなので、5位に体組成計、7位に血圧計がランクインしていましたが、関係ないので省略しています。
10位は医療機器認証なしのウェルネス機器ですが、血中酸素飽和度を測定するという機能自体は同じ。

医療機器認証について

医療機器認証は、医療機器として販売する場合に必要な認証のこと。

厚生労働大臣が基準を定めて指定する高度管理医療機器、管理医療機器又は体外診断用医薬品(「指定高度管理医療機器等」という。)を製造販売する場合には、品目ごとに厚生労働大臣の登録を受けた者(「登録認証機関」)の認証(「第三者認証」)を受ける必要があります。
引用元:登録認証機関制度について |厚生労働省

認証品目リストは公表されているので、どんな機器が認証を受けているかは、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構のサイトに行けば確認できます。

⇒「認証品目リスト(令和2年11月認証分まで)

上のリンク先のpdfを開き、「パルスオキシメータ」で検索すると375件ヒットしますが、同じ行で2回書かれていることもあります。
認証番号があるので、本当に認証を受けているか知りたい場合、番号で検索すれば確認できるはず。

Amazonの売れ筋

Amazonの売れ筋は、「Amazonトップ」⇒「ランキング」⇒「ホーム&キッチン」⇒「家電」⇒「健康家電」⇒「パルスオキシメーター」と下っていけば見られます。
下るのが面倒な人は、下記リンク先をクリック。

⇒「Amazonの売れ筋ランキング(パルスオキシメーター)

ランキングは、1時間ごとに更新されています。
以下の文章は、記事作成日である2021年2月のデータを元に書いています。

記入の順番は、順位、商品名や型番、価格、販売ショップ名です。

ある日のランキング

1位:FC-P01 7,480円 富士コンテック
2位:dretec OX-102PK 8,480円 GDT【安心なカスタマーサービス】
3位:dretec OX-101WTDI 7,980円 GDT【安心なカスタマーサービス】
4位:dretec 7,980円 GDT【安心なカスタマーサービス】
5位:パルスフロー 8,100円 歯科医院専売品のデンタルフィット
6位:メディパルエース 9,980円 ピュアクリーン
7位:オキシボーイ S-127 在庫なし トキワカメラ
8位:dretec OX-200BL 在庫なし アイシンヘルスケア
9位:dretec OX-101PKDI 在庫なし
10位:リングO2 19,800円 株式会社ニューロシューティカルズ

「リングO2」だけ、形状が違う新しいタイプのパルスオキシメータです。

まとめ

奇しくも、ランキング1位は共に富士コンテックのFC-P01でした。
FC-P01の電源は、単4形乾電池×2個。
医療機器認証番号は、第230AKBZX00069000号。認証年月日2018/12/14、認証機関は一般財団法人 電気安全環境研究所。
埼玉県越谷市にある企業ですが、原産国は中国。
ただし、日本国内で検品・検査している模様。
適応年齢は4歳以上。

ランキングでは、dretec、メディパルエースも、よく見ました。

dretecは、埼玉県川口市に本社がある株式会社ドリテックの製品。
パルスオキシメーターの型番は「OX-」から始まり、OX-102、OX-200、OX-101があります。
OX-101の後にくるアルファベットはカラーでしょう。
電源は単4形アルカリ乾電池×2個。
OX-101の医療機器認証番号は、第227AKBZX00100000号。認証年月日2015/11/17、認証機関は一般財団法人 電気安全環境研究所。
こちらも、原産国は中国。

メディパルエースは、兵庫県神戸市にある株式会社トライアンドイーの製品。
電源は単4形アルカリ乾電池×2個。
医療機器認証番号は、第224ALBZX00037000号。認証年月日2012/10/12、認証機関は公益財団法人医療機器センター。
原産国は中国。

株式会社トライアンドイーのサイトに行くと、パルスオキシメーター Puxy PlusシリーズとMyCare OXが紹介されていました。
こちらの医療機器認証番号は、第226ALBZX00015A03号。表記名はパルキシープラス。
認証年月日2017/10/30、認証機関は公益財団法人医療機器センター。
認証年月日を見るに、こちらの方が新しい機器でしょう。

なお、同社のパルキシープラスEC100番台の認証年月日は2014/01/23。
EC100Dの医療機器認証番号は、第226ALBZX00002A01号。
こちらは楽天ランキングに入っていましたね。

MD300CN350で表記したパルスオキシメータMD300シリーズは、株式会社ちゃいなびの製品。
電源は単4形アルカリ乾電池×2個。
医療機器認証番号は、第231AFBZX00025000号。認証年月日2019/03/19、認証機関はSGSジャパン株式会社。生産国は中国。
商品ページには、神奈川県健康医療局使用モデルとありました。

ダイキン ライトテックDP1は、ダイキン工業株式会社の製品。
電源は単4形アルカリ乾電池×2個。
医療機器認証番号は、第302AHBZX00002000号。認証年月日2020/02/26、認証機関は一般財団法人日本品質保証機構。製造国は中国。

ということで、どれも認証は受けているようですね。
認証年月日を見れば、どのモデルが新しいのかわかるので、いくつも出しているメーカーのものを購入する際には、新しいモデルを選ぶのがベターかも。

あとは販売ショップの会社概要やレビューを確認し、大丈夫そうなところにする。
そんなところでしょうか。

生産国は中国ばかりですが、日本で作るとコストがかさむからでしょう。
スマホなどでも、組み立ては中国という人気メーカーは少なくないです。
パルスオキシメーターでは、検品は国内という商品もありましたが。

-評判

Copyright© ごぎょう , 2021 All Rights Reserved.