5行で解説するサイト

ごぎょう

評判

「Alevel(エイレベル)」の評判と口コミ|本物なのか?

投稿日:

「Alevel」で検索しようとすると、検索候補として、優良企業、イギリス、エイレベル、偽物、といった単語が出てきます。
「エイレベル」だと、楽天、評判、偽物、本物、ブランド、ヤフー、口コミ、クーポン。

どうして、こういった単語が出てくるのか、その辺のところを調べてみました。

※ 就職情報誌「A Level ~優良企業ガイド~」や、イギリスの高校卒業資格「A Level」は、ページの趣旨と違うので省きます。

偽物なのか

「本物」「偽物」といったキーワードは、ブランド品を扱うショップではつきもの。
ショップがどうこうというより、不安だから検索しているのでしょう。

「Alevel」も、Q&Aサイトで「〇〇を買ったのですが、本物ですか?」「信用できますか?」「正規品ですか?」といった質問がなされています。

「正規品」については、下記リンク先で解説しています。
おそらく、そちらを見れば偽物じゃないのに安い理由、国内の正規代理店の商品と少し違う理由が、わかるかと思います。

アイキャッチ用画像
並行輸入品とは|安い理由と正規品との違い

ポイント 並行輸入品≠偽物 日本より定価が安い国で仕入れれば、国内定価を下回れる 海外向けの商品なので、説明書が日本語じゃないことも 正規代理店のようなアフターサービスが受けられない場合がある 並行輸 ...

続きを見る

ただ、商品の真贋を意味する「本物」「偽物」といったキーワードのほかに、公式サイトか否かといった意味でも使われていました。
いわゆる「偽サイト」が存在したのです。Alevelの……。

詳細は、Alevelの自社サイトで言及しています。

当店の画像、サイトソースを無断利用・転載し、
あたかも実際に運営しているように装ったアジア系のサイトが発見されましたが、
弊社とは一切無関係のサイトでございます。お買い物の際は十分にお気をつけください。
引用元:悪質なサイトにご注意ください - A level

各店舗の評判

「楽天」「ヤフー」「口コミ」といったキーワードもあるので、各店の口コミを見ていきます。
同時に、「クーポン」事情も。
なお、記事作成時の情報になります。

「楽天市場店」のレビュー・口コミ
記事作成時点では、クーポンは配布されていませんでした。
お盆時に、10,000円以上の買い物で使える300円OFFクーポンなどが用意されていたようです。

「Amazon店」の評価
クーポンは無し。

「Yahoo!ショッピング店」のストア評価
クーポンを探すと、Yahoo!ショッピングよりも「savings.co.jp」といったサイトに辿り着きます。

「au PAY マーケット店(旧:Wowma)」の評価

「自社サイトの2019年クーポン」
自社サイトは、2019年のクリスマス限定特別クーポン・ページが残っていました。

取り扱い商品

取り扱いジャンルは、ベルト・ストリンガ、財布、ミニ財布、バッグ、キーケース、カードケース、コインケース、マネークリップ、ネックレス、ピアス、ブレスレット、リング・指輪、キーリング、ネクタイ、カフス、タイピン、テーブルウエア・食器類、筆記具ボールペン、ハンドタオル・ハンカチ、マフラー・ストール、腕時計、喫煙具ZIPPO、革用メンテナンス用品、フィギュアなど。

取り扱いブランドは、ダンヒル、イルビゾンテ、ジョルジオスタメッラ、バカラ、エルメス、グッチ、マリメッコ、ロイヤルコペンハーゲン、スワロフスキー、ボッテガヴェネタ、ポールスミス、エッティンガー、ストウブ、モンブラン、エルベシャプリエ、ヘレンド、フェイラー、イッタラなど。

-評判
-, ,

Copyright© ごぎょう , 2020 All Rights Reserved.