5行で解説するサイト

ごぎょう

評判

ブルークウォッチカンパニーの評判|本物なのか

更新日:

「ブルークウォッチカンパニー」で検索しようとすると、検索候補として、財布、評価、ハミルトン、心斎橋、本物、電話番号、店舗といった単語が出てきます。

どうして、こういった単語が候補になっているのか、その辺のところを調べてみました。

本物なのか

ブランド品を扱うショップの場合、「本物」「偽物」といった単語が出てくるのは、お約束のようなもの。有名なブランド名で検索するとき、「偽物」が出てくるのと同じ。

「ブルークウォッチカンパニー」の場合、本物かどうか疑っている人は、随分と安いけど大丈夫か、ギャランティーカードのショップ名に記載がないのは偽物じゃないか、といった具合。

「ギャランティーカード(国際保証書)」は、各ブランドが品質を保証する意味で付けているものです。
形状はブランドや商品によって異なりますし、そもそも発行していないブランドも存在します。

このギャランティーカードのショップ名、購入日に関しての説明をするには、並行輸入について知る必要があります。
下記リンク先には、その説明と並行輸入品が安い理由もあります。
なので、「随分と安いけど大丈夫か」と思っている人にとっても、参考になる内容のはず。

アイキャッチ用画像
並行輸入品とは|安い理由と正規品との違い

ポイント 並行輸入品≠偽物 日本より定価が安い国で仕入れれば、国内定価を下回れる 海外向けの商品なので、説明書が日本語じゃないことも 正規代理店のようなアフターサービスが受けられない場合がある 並行輸 ...

続きを見る

ブルークウォッチカンパニーの評判

ブルークウォッチカンパニーは、幾つかのショッピングモールに出店しています
各店の評判は、下記リンク先で確認できます。

「楽天市場店」のレビュー・口コミ

「Amazon店」の評価

「Yahoo!ショッピング店」のストア評価

⇒「価格.com」のショップ評価

株式会社ブルークウォッチカンパニーとは

株式会社ブルークウォッチカンパニーは、大阪府大阪市に本社がある2000年創業の会社です。株式会社ブルークの100%子会社で、親会社の設立は2003年となっています。

2014年に株式会社ブルークを株式会社ブルークリテイリングと分社、その後 ブルークリテイリングからブルークウォッチカンパニーに変更した経緯があります。

ブランド時計専門店「ブルークウォッチカンパニー心斎橋店」という実店舗もあるので、その名称が検索候補として表示されています。

ブルークウォッチカンパニーの取り扱い商品

取り扱い商品は、腕時計、バッグ、財布、小物など。

ブランドは、アノーニモ、ヴィスコンティ、ヴェルサーチェ、ウブロ、エドックス、エポス、オメガ、オリス、ガガミラノ、カシオ、クストス、グッチ、グライシン、グランドセイコー、シャウボーグ、ジャガールクルト、シャネル、セイコー、ゼニス、タグホイヤー、チュードル、ティソ、ティファニー、ハミルトン、ブライトリング、フランクミュラー、ブルガリ、フレデリックコンスタント、ブレラ、ブローバ、ベダ&カンパニー、ボールウォッチ、ボンバーグ、ミドー、モーリス・ラクロア、モンブラン、ユーボート、ユンハンス、ルミノックス、ロンジン、ワインディングマシーンなど。

-評判
-, ,

Copyright© ごぎょう , 2019 All Rights Reserved.