5行で解説するサイト

ごぎょう

評判

【2020年版】売れ筋ポータブル電源の評判と口コミ|非常時に備えて

更新日:

通販サイトの売れ筋ランキングに入っている「ポータブル電源」の評判や口コミを調べてみました。

最初に断っておきますが、これを書いているのは、ポータブル電源を買ったことがない人間です。
非常時に備えて これから買おうと思い、一から調べている状況なので、詳しい人にはクドい内容かも。

楽天市場の売れ筋

楽天市場の売れ筋は、「楽天市場トップ」⇒「ランキングトップ」⇒「花・ガーデン・DIY」⇒「DIY・工具」⇒「電動工具本体」⇒「発電機・ポータブル電源」と下っていけば見られます。
下るのが面倒な人は、下記リンク先をクリック。

⇒「楽天市場の売れ筋ランキング(発電機・ポータブル電源)

期間は、「リアルタイム」「デイリー」「週間」と絞れます。「月間」は選択不可でした。
以下の文章は、記事作成日である2020年4月の週間データを元に書いています。

ある日のランキング

1位:SmartTap PowerArQ 174,000mAh/626Wh 66,000円

2位:Jackeryポータブル電源 110,000mAh/400Wh 44,800円

3位:suaoki ポータブル電源 332,000mAh/1200Wh 169,880円

4位:LACITA ポータブル電源 120,000mAh/400Wh 55,800円

5位:Jackery ポータブル電源 194,400mAh/700Wh 79,800円

6位:suaoki ポータブル電源 40,500mAh/150Wh 13,280円

7位:SmartTap PowerArQ 135,000mAh/500Wh 59,800円

8位:ホンダ ガスボンベ式 EU9iGB-JNT エネポ 104,800円

9位:Jackery ポータブル電源 66,000mAh/240Wh 20,640円

10位:Anker PowerHouse 200 57,600mAh/213Wh 29,800円

上の「mAh(ミリアンペアアワー)」は、定格容量です。
定格は、家電などが効率よく動いて、最大限の力を発揮する状態のこと。
時間の単位が「h」なので、1時間に放電または蓄えられる電流量かな?

「Wh(ワットアワー)」は、定格エネルギーです。
400Whなら、変換効率などを無視すれば、消費電力100Wの電化製品を4時間使える値。
また、最大消費電力が400Wの家電まで使用できるという解釈も。

商品ページではスマホなら何回フル充電できる、ゲーム機なら……と、その目安が書かれています。
スマホは、多いときで10Wくらいだったかな。
「停電時に、炊飯器でご飯が炊きたい」となると、とあるメーカーのマイコン炊飯ジャーで最大消費電力635W、圧力IH炊飯ジャーだと1,240Wにもなります。
一方、3合炊きの炊飯ジャーでは最大消費電力350Wと、大きく違いました。

まぁ、災害時は直流炊飯器を使い、車内で炊くという手もあるでしょう。
それに、ポータブル電源で使う炊飯器も直流炊飯器が想定されているので、普通の炊飯器という選択肢自体……。

AC電源の出力周波数は、1位から順に60Hz、60Hz、50Hz/60Hz、60Hz、60Hz、60Hz、50Hz/60Hz、-、60Hz、60Hz。
8位はガスボンベ式なので、スルーします。チェックしたいのは、ソーラーパネル充電できるタイプなので。

上の「AC」は交流のこと。
一般家庭のコンセントでは、周波数のが東日本は50Hz、西日本では60Hzとなっています。
具体的には、新潟県の糸魚川と静岡県の富士川を結んだとき、西側にあるか、東側にあるかで変わりますが、例外的に混在する地域もあります。
この周波数は、1秒間に電流の向きが入れ替わる回数です。この周波数を気にせずに使える家電と、性能が落ちてしまう家電、そして確認しないとダメな家電があります。

パワーとしては、「DC(直流)」 > 「AC(交流)」です。
DC電源は、シガーソケットで付いていたりします。

ということで、どんな家電を使う想定をしているかで、買う物が決まってくるでしょう。

販売店で見てみると、JackeryのJackery Japan、PowerArQのSmart Tap、SuaokiのSuaoki Japan、LACITAのLACITA JAPANが目立ちます。

Jackery Japan

Jackery Japanを運営するのは、埼玉県川口市にある有限会社サイゴク。建物・部屋番号は、並木ハイツ105号。
「Jackery(ジャクリ)」自体は、2012年にシリコンバレーで設立された会社で、日本法人は東京都渋谷区にあります。
主な事業は、ポータブル電源、ソーラーパネルの生産・販売。

⇒「Jackery Japanの評価

Smart Tap

Smart Tapを運営するのは、福岡県筑紫野市にある加島商事株式会社。
以前、加島時計店という店名で、INVICTAの時計を扱っていました。その名残がショップ名のアドレスにあります。
加島商事株式会社の株主は、株式会社G.Oホールディングス。

⇒「Smart Tapの評価

Suaoki Japan

Suaoki Japanを運営するのは、東京都台東区にある株式会社コロネ。法人番号指定年月日は2019年04月22日。ショップのアドレスは、アフロディーテ ストア。
製造しているのは、メイヤンパワー新エネルギー有限公司。
「公司」は、中国語で会社。

⇒「ポータブル電源「PS5B」の製品事故について

⇒「Suaoki Japanの評価

LACITA JAPAN

LACITA JAPANを運営するのは、大阪府大阪市にある株式会社ポスタリテイト。2015年設立の会社で、主な事業はコンサルタント事業、Eコマース事業。中国商品の仕入れコンサルタント事業で発足した会社です。
ショップレビュー・ページのロゴは、CitaCita and son。

⇒「LACITA JAPANの評価

Amazonの売れ筋

Amazonの売れ筋は、「Amazonトップ」⇒「ランキング」⇒「DIY・工具・ガーデン」⇒「電動工具・エア工具」⇒「ポータブル電源・蓄電池」と下っていけば見られます。
下るのが面倒な人は、下記リンク先をクリック。

ランキングは、1時間ごとに更新されています。
以下の文章は、記事作成日である2020年4月のデータを元に書いています。

⇒「Amazonの売れ筋ランキング(ポータブル電源・蓄電池)

ある日のランキング

1位:NOVOO ポータブル電源 62,400mAh/230Wh 19,999円

2位:Jackery ポータブル電源 66,000mAh/240Wh 25,800円

3位:Jackery ポータブル電源 194,400mAh/700Wh 79,800円

4位:Jackery ポータブル電源 110,000mAh/400Wh 44,800円

5位:suaoki ポータブル電源 40,540mAh/150Wh 13,280円

6位:NEXPOW ポータブル電源 48,000mAh/178Wh 13,660円

7位:suaoki ポータブル電源 120,000mAh/400Wh 41,980円

8位:iMuto M10 ポータブル電源 100,500mAh/371.85Wh 16,056円

9位:FlashFish ポータブル電源 45,000mAh/166Wh 13,580円

10位:FlashFish ポータブル電源 40,800mAh/151Wh 12,980円

楽天ランキングでも強かったJackeryが目立ちます。
全体的に低単価、低出力が人気の模様。

楽天のランキングには無かったメーカーも多いですが、販売元は次の通り。

NOVOOは、NOVOO Direct JPという上海にある会社が販売。
NEXPOWの販売は、shenzhenshijielemeikejiyouxiangongsiというショップ名で、所在地は広東省。
iMutoは、iMuto.J Storeという広東省にある会社が販売。
FlashFishの販売は、FlashFish電子製品というショップ。問い合わせ先の電話番号は「86」からはじまるので、所在地は中国ですね。

以下は、sharpの国際電話国番号表。
日本は「81」です。
⇒「国際電話国番号表

言ってしまえば、中国製のポータブル電源ランキング。
それだけ製造を依存していて、需要が安さにあると言えそうです。

レビューは比較的 良いですが、サクラチェッカーにかけると……。

サクラレビューのチェックは、こちら
⇒「サクラチェッカー

ヨドバシ.comの売れ筋

ヨドバシ.comの売れ筋は、「ヨドバシ.comトップ」⇒「アウトドア・スポーツ用品」⇒『「アウトドア用品」のランキングを見る』というリンクがあるので、その先でカテゴリを「ポータブル電源」に絞ると見られます。

ランキングは、特定の時間に更新されているようで、一日のうちで何度か変わります。

⇒「ポータブル電源 ランキング

ある日のランキング

1位:新東京物産 TPD-C167 45,000mAh/167Wh 15,830円

2位:JVC BN-RB5-C(Jackery) 144,000mAh/518Wh 60,280円

3位:SmartTap PowerArQ mini 86,400mAh/311Wh 33,000円

4位:JVC BN-RB6-C(Jackery) 174,000mAh/626Wh 71,280円

5位:SmartTap PowerArQ 174,000mAh/626Wh 66,000円

6位:SmartTap PowerArQ 45,000mAh/500Wh 59,800円

7位:SmartTap PowerArQ 174,000mAh/626Wh 66,000円

8位:Anker PowerHouse 200 57,600mAh/213Wh 39,040円

9位:SmartTap PowerArQ2 45,000mAh/500Wh 59,800円

10位:SmartTap PowerArQ 174,000mAh/626Wh 66,000円

こちらは楽天ランキングに似ていますね。
ただ、色違いも1つとして計算しているのか、同系統のモデルが並んで見づらいかも。
あと、高い。

Anker PowerHouse 200 の価格は、こちらが39,040円。
アンカー・ダイレクト楽天市場店は、29,800円。アンカー・ダイレクト以外だと、38,000円のショップもありましたが……。

Jackery Tuned by JVC

「Jackery Tuned by JVC」の商品名はJVCと型番くらいですが、こちらはオーディオ製品の「JVCケンウッド」と、電源メーカー「Jackery」が共同開発したもの。
なので、( )内にJackeryと書いています。

新東京物産

新東京物産株式会社は、東京都台東区にある会社です。
カメラのレンズなどを手掛けているところ。
ポータブル電源のブランド名は「Taskarl」です。「助かる」からの「た・す・か・る」かな?

最後に

「Jackery(Jackery Tuned by JVC)」か「SmartTap」を選ぶことになりますかね。
AnkerやTaskarlは、出力が低くても良いならアリでしょう。コンパクトですし。

選ぶにしても、SmartTapは値段の差以上に性能差があるので、よく数値を見ないとダメかも。
SmartTapのソーラーパネルは、24,240円でした。
電圧変換ケーブルSTSL300なども必要です。価格は4,054円。

Jackery Japan 楽天市場店では、ソーラーパネルの紹介はあるものの、物が売っていない……。
ソーラーパネル「Jackery SolarSaga 100」や「Jackery SolarSaga 60」は、Amazonでも品切れでした。
ヨドバシ.comでは「お取り寄せ」で、価格は32,780円、21,780円。

こちらの商品、防災製品推奨品マークが付いているので、気になるんですよね。
賞やマークを解説するサイトを運営している身としては……。

このマークは、一般社団法人 防災安全協会が発行しています。
防災製品等推奨品マークのほかに、防災製品大賞という賞も。

余談ですが、直流炊飯器では「直流家 タケルくん」が人気でした。
一時期話題になった「サンコー おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」は、AC100V 50/60Hzで定格消費電力185W。サンコーレアモノショップで6,980円。
タケルくんは、高速弁当箱炊飯器より安かったですね。

オマケ

ランキングには出てきませんが、より安価なメーカーとして「ROCKPALS」があります。

折りたためる「ソーラーパネル 60W」が、楽天市場で13,999円。
ポータブル電源「MT-CN300 75,000mAh/280Wh」が24,999円。

Rockpals楽天市場店の運営会社は、パーフェクトレード株式会社。
東京都新宿区にある2011年設立の会社です。
代表取締役の名前は巫晋なので、株式会社アイパー・ジャパンと同じ人かな。
アイパーもポータブル電源のメーカーで、Aiper japan 楽天市場店の運営会社の住所などは同じ。

-評判

Copyright© ごぎょう , 2020 All Rights Reserved.