5行で解説するサイト

ごぎょう

評判

ブランドショップAXESの評判|偽物なのか

更新日:

「ブランドショップAXES」で検索しようとすると、検索候補として、amazon、本物、偽物、口コミ、評判、信用といった単語が出てきます。

ブランド品を扱うショップで「偽物」「本物」という単語が出てくるのは定番ですが、その辺のところを調べてみました。

検索候補

入力中のキーワードや、他の人が検索しているキーワードに関連して予測される単語のこと。

偽物なのか

偽物じゃないかと疑っている人の多くは、国内定価よりも安いから偽物じゃないか、正規代理店の商品と少し違うから偽物じゃないか、付属品が違うから偽物じゃないかと疑っているようです。

実際、ブランドショップAXESが取り扱っている商品の中には、「こちらは並行輸入商品の為、アテンションカードは付属しません」といった説明があったりします。

「並行輸入」に関しては、下記リンク先で解説しています。
おそらく、そちらを見れば偽物じゃないのに安い理由、正規代理店の商品と少し違う理由が、わかるかと思います。

アイキャッチ用画像
並行輸入品とは|安い理由と正規品との違い

ポイント 並行輸入品≠偽物 日本より定価が安い国で仕入れれば、国内定価を下回れる 海外向けの商品なので、説明書が日本語じゃないことも 正規代理店のようなアフターサービスが受けられない場合がある 並行輸 ...

続きを見る

そもそもの話になりますが、偽物を販売していたら問題になっていますし、偽ブランド品の輸入は税関で差し止められるもの。
まして、「ブランドショップAXES」を運営する株式会社AXESは、東証一部上場のスクロールグループです。信用を失うような真似をしていたら、株価は酷いことになっているでしょう。

それに、株式会社AXESは日本流通自主管理協会の会員企業です。
日本流通自主管理協会(略称AACD)は、不正なブランド商品を排除するための団体ですので、その会員企業であるAXESの仕入や検品時のチェックは厳しいことでしょう。

日本流通自主管理協会に関しては、下記リンク先にて。

「ブランドショップAXES」の偽サイト

本物を真似て作られたサイトを偽サイトと呼びます。
本家の画像や文章を無断でコピーし、そっくりのサイトを作ることで、お金やクレジットカード情報を不正に入手するのを目的としています。商品が届いても粗悪品だったり、偽物だったりすることも。
「ブランドショップAXES」の偽サイトも確認されていますので、ご注意ください。
会社概要が怪しかったり、振込先が個人名だったりしたら判断しやすいですが、そこも本物を真似る偽サイトも出てきています。
そういった場合の判断方法として、サイトのアドレス確認がありますが、詳しくない人にとっては難しいかもしれません。ちなみに、次項のリンク先は各ショップに繋がっています。

ブランドショップAXESの評判

ブランドショップAXESは、幾つかのショッピングモールに出店しています
各店の評判は下記リンク先で確認できます。

「楽天市場店」のレビュー・口コミ

「Yahoo!ショッピング店」のストア評価

「Amazon店」の評価

「ポンパレモール店」のショップレビュー

「Wowma!店」お店の評価

「自社サイト」のレビュー一覧

スクロールグループとは

株式会社スクロールは、静岡県浜松市に本社がある1943年設立の会社です。
武藤洋裁所として創業したのが1939年。その後、武藤衣料株式会社、株式会社ムトウと社名変更してきています。

主な事業は、女性アパレル、雑貨、化粧品・健康食品・旅行等の通信販売業など。
コスメランド、きれいみつけた、生活雑貨、ロマンティックプリンセス、ナチュラムといった通販サイトも、スクロールグループが運営しています。

1971年から日本生活協同組合との取引を開始していて、今も生協組合員向けのサイトを運営しています。

AXESの取り扱い商品

取り扱い商品は、バッグ、財布、時計、アクセサリー、ブランド小物、レディースファッション、メンズファッション、シューズなど。

ブランドは、コーチ、フルラ、グッチ、ティファニー、ロンシャン、ケイトスペード、マークジェイコブス、プラダ、ヴィヴィアンウエストウッド、レスポートサック、マイケルマイケルコース、トリーバーチ、サルバトーレフェラガモ、シーバイクロエ、イルビゾンテ、フェンディ、エルベシャプリエ、ルイヴィトン、マリメッコ、バレンシアガ、ステラマッカートニー、ロエベ、クロエ、ゲス、ジミーチュウ、スワロフスキー、バーバリー、ブルガリ、キャスキッドソン、サンローランなど。

-評判
-, , , , ,

Copyright© ごぎょう , 2019 All Rights Reserved.