5行で解説するサイト

ごぎょう

評判

ブランドストリートリングの評判|偽物なのか

更新日:

「ブランドストリートリング」で検索しようとすると、検索候補として、yahoo、知恵袋、tumi、aacd、本物、評価といった単語が出てきます。

どうして、こういった単語が候補になっているのか、その辺のところを調べてみました。

本物なのか

ブランド品を扱うショップの場合、「本物」「偽物」といった単語が出てくるのは、お約束のようなもの。有名なブランド名で検索するとき、「偽物」が出てくるのと同じです。

「ブランドストリートリング」の場合、偽物じゃないかと疑っている人は、安いから偽物じゃないか、会社概要がAACDに登録しているのと違う、といった具合。

まず、「安いから偽物」という懸念ですが、下記リンク先にある並行輸入品の説明を見れば、色々と納得してもらえることでしょう。

アイキャッチ用画像
並行輸入品とは|安い理由と正規品との違い

ポイント 並行輸入品≠偽物 日本より定価が安い国で仕入れれば、国内定価を下回れる 海外向けの商品なので、説明書が日本語じゃないことも 正規代理店のようなアフターサービスが受けられない場合がある 並行輸 ...

続きを見る

そもそもの話になりますが、偽物を販売していたら問題になっていますし、偽ブランド品の輸入は税関で差し止められるもの。

それに、「ブランドストリートリング」を運営する株式会社コンチネンタルは、日本流通自主管理協会の会員企業です。
日本流通自主管理協会(略称AACD)は、不正なブランド商品を排除するための団体ですので、仕入や検品時のチェックは厳しいことでしょう。

日本流通自主管理協会に関しては、下記リンク先にて。

「会社概要がAACDに登録しているのと違う」というのは、偽サイトと呼ばれるものになります。
本物を真似て作られたサイトなので、株式会社コンチネンタルとは無関係。
Yahoo!知恵袋では、ブランドストリートリングのAACDマークを無断で使用したと思われるサイトに関して、質問が寄せられていました。

偽サイトは、本家の画像や文章を無断でコピーし、そっくりのサイトを作ることで、お金やクレジットカード情報を不正に入手するのを目的としています。商品が届いても粗悪品だったり、偽物だったりすることも。

偽サイトの判断方法にはURL確認がありますが、詳しくない人にとっては難しいかもしれません。ちなみに、次項のリンク先はブランドストリートリングの各ショップに繋がっています。

ブランドストリートリングの評判

「ブランドストリートリング」は、幾つかのショッピングモールに出店しています
各店の評判は、下記リンク先で確認できます。

「楽天市場店」のレビュー・口コミ

「Amazon店」の評価

「ポンパレモール店」のショップレビュー

 

株式会社コンチネンタルとは

「ブランドストリートリング」を運営する株式会社コンチネンタルは、東京都中央区に本社がある1994年設立の会社です。

主な事業は、腕時計・雑貨・ジュエリーの卸売・インターネット販売など。

ブランドストリートリングの取り扱い商品

取り扱い商品は、バッグ、財布、ブランド小物、アクセサリーなど。

ブランドは、アレキサンダーワン、バリー、バーバリー、ブルガリ、バレンシアガ、、カルティエ、セリーヌ、シャネル、クリスチャン ルブタン、コーチ、ディーゼル、ドルチェ&ガッバーナ、、フェンディ、フルラ、フェラガモ、グッチ、エルメス、エルベ シャプリエ、イルビゾンテ、ジミーチュウ、ジョンストンズ、ケイトスペード、ロエベ、ロンシャン、ルイ ヴィトン、マークバイ マークジェイコブス、マークジェイコブス、マリメッコ、エムシーエム、マイケルコース、ミュウミュウ、オロビアンコ、、ポロ ラルフローレン、プラダ、プリマクラッセ、サンローラン、スワロフスキー、ティファニー、トリーバーチ、トゥミ、ヴァレンティノ、ヴェルサーチ、ヴィヴィアン ウエストウッドなど。

-評判
-, , ,

Copyright© ごぎょう , 2019 All Rights Reserved.